エラスチンの製造工場

女性美容サプリメント

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
女性美容サプリメント
エラスチンを配合した女性美容サプリメント >> エラスチンの製造工場

 

 

 

メインストリームで美容と健康に!

メインストリームで美容と健康に!

mainstreamプルランカプセル

mainstreamプルランカプセル

エラスチンの製造工場

製造室への入口扉

エラスチンの製造工場にはエアーシャワーを設備しております。工場内に入る場合は、清浄空気で満たされたクリーンルーム内に外部から人や物が入るとき、一緒に塵埃などの汚染物質を持ち込ませないように洗浄する必要があります。そのためクリーンルーム室内と外部の間に、二重扉によって仕切られた小部屋を設け、中に入ってきた物に清浄空気を吹き付けることで、衣服に付着したゴミ・ホコリ・毛髪などを吹き飛ばし、塵埃を除去します。送風機が組み込まれており、吹出し口から風速約20m/s以上の清浄空気を吹き付けます。

原料ストッカー

エラスチンの原料となるカツオの動脈球をタンクの中に入れます。そしてアルカリ水により血液や脂質、コラーゲンなどを取り除き、純度の高いエラスチンを精製します。 アルカリ水洗浄は水から生まれているので無公害で環境に優しい未来の洗浄剤なのです。
化学合成物質、界面活性剤を含まないので、人にも優しいのです。小さな水が細部まで浸透し、イオンパワーで汚れを剥離し、臭いの元になる有機物の酸化を防ぐため、消臭効果があります。また菌や微生物が繁殖しにくいので除菌効果があります。

粉砕機

原料・製品に負荷がかかりにくい設計の粉砕機(チョッパー)は肉や野菜をみじん切りにする機械です。
この機械を使って洗浄されて綺麗になったカツオの動脈球を破砕熱の発生をさせないように細かくします。
細かくすることで酵素分解を早めます。因みに両刃の機械はチョッピング・ツールといいます。
酵素分解とは簡単に説明しますと、タンパク質を主成分とする素材を酵素の作用により分解し、短時間で素材がまるごと液体化することです。特徴は微生物の増殖が抑制され、食塩を用いなくても腐敗しません。

チョッパーの目

粉砕機のプレートです。スクリューが回転してそれを回転ナイフに駆動させカツオの動脈球を細かく粉砕します。そしてこのプレートの穴を通って更に細かくさせます。目的・用途に合わせてプレートを交換します。
回転刃はこの他に野菜を細かくするサラダチョッパーやクシ刃のオニオンチョッパー、湾曲した刃を左右に揺らすように動かし、みじん切りにするタイプや骨ごと切断できる「骨たたき」といわれる庖丁もあります。回転ナイフは勿論のことプレートも消耗品ですので、すり合わせの具合が悪いと上手く挽けなかったりします。

加熱ニーダー

横型式蒸気ニーダーは熱効率に優れた銅・ステンレス二重釜で加熱時間は大幅に短縮され仕込みの工程の生産性アップにつながります。ジャケット内部に均一に蒸気を吹き込むことで伝熱性能が良く、加熱ムラがほとんどなく、細かくなったカツオ動脈球の温度を早く上昇させます。そうすることになって加熱殺菌も同時に行えます。そしてこのニーダーにより、更に酵素分解を早め、カツオ動脈球からエラスチンを抽出します。
この他にも混練、捏和、粉砕、分散させるタイプや冷却、真空減圧も出来るニーターもあります。

濾過圧搾機

加熱殺菌をしたカツオの動脈球をジャケット仕様の高温濾過機(圧搾機構付フィルタープレスです。)を使ってエラスチン抽出液から未分解物を除去します。
濾過で得られた濾液は透明なエラスチン水溶液です。
ここからはカツオの動脈球ではなくエラスチンになります。濾板内蒸気(温水)を循環させ、温調して濾過脱水します。濾板材質はステンレスの金属ろ板を使用しています。濾過機はこの他に高粘度の樹脂等高圧濾過が必要な場合に最適な高粘度濾過機もあります。医薬品・食品・環境保全分野で多数使用されています。

[1] [2]