カツオ物語

女性美容サプリメント

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
女性美容サプリメント
エラスチンを配合した女性美容サプリメント >> カツオ物語

 

 

 

カツオ物語

新幹線のぞみ

私はカツオを原料としたエラスチンの製造工場を訪ねて山口県下関に行って来ました。当社は余程の理由がない限り基本的に商品化をする時には栽培地や生産工場等の現場を訪ねて確認します。
それもただ見てくるのではなく、栽培方法や農薬の有無、収穫方法から加工に至るまで細かいところまでチェックをします。
それだけではありません、失礼ですが生産者の人柄や取組み姿勢なども観察させてもらいます。
これまで約146種類(2010.8月現在)位商品化して参りましたが、我々の条件に見合わず製品化にならなかった事も多々あります。
むしろ基準に合格したのが146種類といった方が分かりやすいかもしれません。「これだ!」と思った原料を発見すると海外だろうが、無人島だろうが、それが危険を伴っても出向きます。(笑)といいましてもそもそも商品化にする場合、いくつかの私なりの条件があります。 ですから直感的な閃きで行動しているのではありません。
今回発売しますエラスチン配合女性美容サプリメント『mainstream』も製品化して販売しようと思った理由は、正しい情報提供しよう、ということでした。
コラーゲンが肌に浸透しないことは以前から理解していました。よくカタログや深夜番組で怪しげな化粧品を販売していますが、その中でも「コラーゲン配合」と謳っていますが、化粧品に配合して塗っただけでは真皮までは分子が大きいため(水の数十万倍の分子量)浸透はしないのです。
しかも肌のコラーゲンは急激に減少するのではなく、高齢者でもそれほど変わりはないのです。
それよりコラーゲンを束ねている「エラスチン」という成分の方が減少することが分かっていきました。
これまで何かといえばコラーゲンばかりクローズアップされてきましたが、むしろ大事なのはエラスチンの方だったのです。「フムフムッ、なるほど・・・。」そうしたことが事実なら何としてもエラスチンを配合した新商品の開発をしてみたくなったのです。

JR小倉

それにはまずはエラスチンの勉強から始めました。何せ初めて聞く成分名なのでインターネットでエラスチンを検索してみました。
そうすると以外にも容易にその情報は掴めました。
調べれば調べるほど奥が深く私は益々興味を持ちました。
私はこれまでと同じようにエラスチンを製造加工している会社に連絡をとり、訪ねることにしました。
直ぐにでも飛んで行きたかったのですが、仕事が忙しくなかなかタイミングが合いませんでした。そうした中でようやく7月30日だけが1日時間が取れることになったので折角ですから前日から現地に到着して美味しい食事&お酒を楽しもうと思い、必死になって早く終えようと頑張ったのですが、如何せん29日は馬29の日でして、28日から準備をしていたのですが注文が多くとても苦労しました。私はまだ終えてない仕事を他所に目的地の下関に向かいました。
移動は新幹線で新神戸を19時30分発のぞみで一度九州の小倉まで行きました。仕事から解放された安堵感なのか車内で飲んだビールが効いたのか、よく分かりませんが岡山を過ぎた頃にはすっかり爆睡状態だったと思います。(笑)
小倉には21時30分頃に到着したのですがここから在来線に乗換えて本州に戻って下関に向かわなければなりません。ところが九州と本州の境目で且つ似たような駅名があるのでその接続が分かりにくいのです。「えっ!どっちやろう?」とオロオロしている間に乗る予定の電車に乗遅れてしまい、情けない事に次に乗車しました。これで「よしっ!これで後は担当者の方が下関駅で待ってくれているはずだ。」とホッとしていると何とその直後、私を驚かせる出来事が発生したのです!!ビックリしたぁぁ〜。

続く。

[1] [2] [3]